パワポケ12 秘密結社編 最高能力の野球人形を作る方法

パワポケ12 秘密結社編の野球人形は作成方法が独特で、シリーズ通して最強能力の野球人形を作成できます。

本記事ではそのやり方を書きます。

※リセットはしませんが、起動時間の調整は行います。

 

以下はこの方法で作った遅球投手。もちろん165km/hのMAX投手も作成可能です。弾道の石が面倒ですが

事前準備およびやり方

事前準備

  1. 作りたい能力の選手に対して、十分な量の野球人形素材を確保する(※変性剤は不要)
  2. 回復薬系アイテムを20個持っておく

やり方

  1. DS初代またはLiteで0:28:10にAを押し、パワポケ12を起動する(※他の起動時間の候補は後述)
  2. 秘密結社編を起動する
  3. 野球人形のうち、上げたい能力でなるべくランクの高いもの、許容量上昇が大きいものを選ぶ(※強い特殊能力など、ランダム特殊能力は除く)
  4. 許容量上昇が1%になる
  5. 1~4を繰り返し、許容量を気にせずに上げたい能力を上げまくったり、特殊能力をつけまくったりできる

 

俺ペナ前提の強化を考えている場合は投手の野手能力、総変化量が高い場合の変化球、人気者や超特殊能力など、俺ペナで取り返せない能力には気を付けましょう。

また、特殊能力(最大18)を取るときは俺ペナの取得経験値が高いものかつ俺ペナのタイトルで取れないものを優先します。

起動時間の候補について

時、分、秒。6桁でない場合は時が00や01のときなど。

共通するのは、23番目(= 合成時の消費のうち2番目)の乱数が0.01以下のもの、という点です。この乱数が許容量上昇度を決定しているのでしょう。(※秘密結社編のオフセットは21。0.01でなくても十分かも)

半角スペースで1つの候補ずつ区切っています。

 

1307 1609 2508 2810 3112 4011 4313 5514 13608 14507 14809 15111 20914 25607 30209 31108 31410 31712 32611 32913 34114 42208 43107 43409 43711 44610 44912 45214 54207 55408 55710 60010 60312 61211 61513 62714 70808 71707 72009 72311 73210 73512 73814 74713 82807 84008 84310 85209 85511 85813 90113 91314 100307 100609 100911 101810 102112 102414 103313 111407 112608 112910 113809 114111 114413 115312 115614 124607 124909 125808 130410 130712 131014 131913 140007 141208 141510 142409 142711 143013 143912 144214 153207 153509 154408 154710 155012 155911 160513 170110 171009 171311 171613 172512 172814 181807 182109 183008 183310 183612 184511 184813 194108 195007 195309 200213 201112 201414 210407 210709 211608 211910 212212 213111 213413 214614 222708 223607 223909 225110 225412 230014 235908

その他

投手威圧感の取得方法

9:57:29に起動、強い特殊能力を合成。1%で取得可能。

余談ですが、ランダム特殊能力系は許容量上昇度の判定乱数の位置がずれます。

球速を下げたい場合

20:53:07起動。232消費(電脳野球を起動して24回オート命名。石井、山崎、岡本まで)

コントロール+50かスタミナ+50か変化球+2を実行すると球速-3、特殊能力枠+1。

 

※投手能力について、野手能力上昇を実行した場合は投手能力は変化しません。

作成した投手の強化場所について

俺ペナ。守備がいい中日がおすすめ。先発で中継ぎエース、リリーフエースを取れば、24試合に先発しながら空き試合で30-40試合くらいにリリーフできます。1年で2000ポイント以上稼げます。

稼いだポイントで未取得の特殊能力を強化。最大の18個分取得していれば、投手は俺ペナ1年で十分。

 

筆者がやった時の成績は下のとおり。80km/hでもこんな成績残せるんです

59登板
279回1/3
被安打130
防御率0.06(自責2)
三振376
勝ち25
セーブ29

4.7710億

 

野手能力を強化している場合、セリーグルールにすると4番ピッチャーになれます。自援護も珍しくありません。

昔行われていた方法

変性剤連打やリセット連打で総変42、野手能力MAXのピッチャーは一応作成可能でした。

一応、ね。

今回の方法では変性剤作成の手間も無くなり、リセット連打の手間も起動時間調整と楽になり、俺ペナを2年分やる手間も1年で十分になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました